福井市の高木中央という所で洋服屋さんをやっています。
メンズ・レディース・雑貨のお店です。
IVYIZM(アイビズム)といいます。
一つ宜しくお願い致します。

ファッションは自己表現。
かっこいいとか、かわいいとか、人が評価するもんじゃなくって
自分自身が納得できているかどうかだと思う。
そして
自分自身が輝けているかどうかだと思う。

世の中には絶対が2つあって、それは
今、生きている事と
これから先、死んでいく事だ。

どうせ生きているのならば
どうせ死に行くのならば

ゆっくりのんびり楽しみながら生きて行こう。
死んで行こう。

自分が自分を大好きって思える自分で居てあげよう。

見てくれた人がなんかしら感じてくれたらそれで満足。

お互い、ゆっくりのんびり楽しみましょう。


アイビズムinfo
 福井市高木中央2−406(P・8台有り)         TEL/0776−63−6590 
    Open−Close:11〜20時
     定休日:木曜(祝日の際は通常営業)
facebookページはコチラからどうぞ〜!![いいね!]してもらえればチェックしやすくってオススメですよ〜!! IVYIZM 【アイビズム】

Facebookページも宣伝



<< ロングシーズン | main | ネイティブ >>
夫婦円満の秘訣!?ラーメン店でアルバイトのススメ



先日昔からの友人が
片町にラーメン屋をOPEN。
クチコミONLYで瞬く間に
繁盛店の仲間入りを果たしたわけですが
友人曰く
「とにかく人手不足」
との事。

よく飲食業界は人の確保が難しいと聞いてはいたのですが
やはり中々切実なようで
スタッフが確保出来なくて
お客さんに帰ってもらう事も日常茶飯事な様子。

そんな状況の中で
友人から「タクマ頼むバイト入ってくれ」と言われれば
そりゃ行かなきゃ男がすたるってもんでしょう。


ってなわけで昨夜は
15年振りにアパレル以外のお仕事をしてきました。
夕方頃に頼まれて
そこから本業が終わるまでの時間は
何故だか異常にドキドキ。笑

一からイロハを習い
21時から3時まで
あっという間の6時間。

店主が滞りなく調理に専念できるよう
常に店主の動きを感じつつ
お客さんの様子も常にチェック。
合間にどんどん溜まる洗い物をやっつけ
同時に水や器、グラスに灰皿の補充
お席のご案内、おしぼり注文聞き
出来上がったものの配膳、ドリンクの提供
お会計に食後の後片付け
お客さんとの会話も忘れずにで
頭をフル回転させながら
流れを滞らせないよう必死に喰らい付いていた感じでした!笑

同じ接客業といえど
基本はマン2マンのアパレルにはない
脳を活性化させて働くこの感覚は
個人的にめちゃくちゃフレッシュで
いい経験ができました。


そしてここからが本題。
今朝、まぁいつも通りの朝食の終え
子供達の学校の準備やなんやと
バタバタの日常。
相方さんがリビングから出ている時に
ふと台所に行くと
昨夜の感覚が残っていたのか
「今、相方さんがいない内にこの洗い物をぱっと済ませて
  台所を整頓して子供達の洋服を選んで、熱を測って・・・」
と相方さんが快適に朝のこの時間を動く為には
今時分がどう動くと最適なのかを
自然に考え動いている自分がいるではありませんか!


昨夜の洗い物に比べたら家族分の洗い物なんて
一瞬で終わるし
さっと終わらせて次々自分が出来る事をすれば
相方さんは楽になり勿論喜んでもらえる。
しかも昨夜はバイト代という臨時収入まで入ってきたので
お休みの日にでも
それを使って普段なら少しためらうような
お高めのランチなんか連れていってあげたら
コレ絶対喜んでくれるよね!?

という発想にたどり着いた訳でございます。
昨夜の体験がなければこの発想はないわけで
つまるトコ
ラーメン屋でバイトする=夫婦円満になる
の方程式が自分の中で出来上がった瞬間でもありました。


いや〜コレは絶対既婚者の男性に経験してもらいたい!
ってことで






麺食堂ムラナカ
絶賛スタッフ急募中です!!
興味がある方はぜひ僕にでも
直接お店にでもけっこうですので
お気軽にお問い合わせ下さい〜!笑

あ、中華蕎麦が間違いなく福井では一番美味いんで
そちらも是非是非にです!!



麺食堂ムラナカ
福井市順化1-13-14 サントピアニ番館1F
営業時間 / 19時〜3時迄
定休日 / 日曜日
 
|日常 | comments(2) | trackbacks(0)
とうとう、できたんだね!!
食べ、行きたい(*'▽'*)
帰った時、連れてって~

来月中に今の仕事、辞める事にしたわ
| モッツ | 2016/10/22 5:27 PM |
もうすっかり人気店やで!笑
ゆっくり話したいし
タイミングみて一回帰っておいで〜!!
| タクマ | 2016/10/22 8:19 PM |









http://ivyizm.jugem.jp/trackback/2748