福井市の高木中央という所で洋服屋さんをやっています。
メンズ・レディース・雑貨のお店です。
IVYIZM(アイビズム)といいます。
一つ宜しくお願い致します。

ファッションは自己表現。
かっこいいとか、かわいいとか、人が評価するもんじゃなくって
自分自身が納得できているかどうかだと思う。
そして
自分自身が輝けているかどうかだと思う。

世の中には絶対が2つあって、それは
今、生きている事と
これから先、死んでいく事だ。

どうせ生きているのならば
どうせ死に行くのならば

ゆっくりのんびり楽しみながら生きて行こう。
死んで行こう。

自分が自分を大好きって思える自分で居てあげよう。

見てくれた人がなんかしら感じてくれたらそれで満足。

お互い、ゆっくりのんびり楽しみましょう。


アイビズムinfo
 福井市高木中央2−406(P・8台有り)         TEL/0776−63−6590 
    Open−Close:11〜20時
     定休日:木曜(祝日の際は通常営業)
facebookページはコチラからどうぞ〜!![いいね!]してもらえればチェックしやすくってオススメですよ〜!! IVYIZM 【アイビズム】

Facebookページも宣伝



<< これからを考えた時に | main | 始まりの時 >>
前夜
深夜2時。

前夜も結局ギリギリまで試行錯誤で
明日に備えて早く帰らなきゃ〜
なんて思ってはいたけれど
とうてい無理な話しで
あっという間に午前様。

ひとまず
ここがタイムリミットなようで
最終的にはまだまだ未完成。

でも
全部出し切った。
自分が表現したかったモノ
自分が創りたかった空間。
僕が好きなもの、憧れていたもの
全てを詰めこんだ
「今の自分のすべて」
これが僕なんですって
言葉に出さなくても分かってもらえるような
ある意味で赤裸々な店になった。

楽しいよりも苦しみが多かったこの4ヶ月ちょい。
表現者特有の産みおろす辛さを
少しだけ垣間見ました。

それでもここまで辿り着けたのは
数え切れないほど
僕に協力をしてくれたたくさんの人のおかげさまなんです。

絶対に自分だけではここに来れなかった。

だからこそ
そんな人たちに自分が出来る事といえば
最高の店を創る事しかなかった。
関わってくれたみんなが
誇ってもらえるようなそんなお店を。
一つの妥協なんぞも出来るわけもなく
ただひたすらにそこだけを目指した。

その甲斐もあって
最高の器というかベースはできた。
でも本当の意味で
ここがスタートライン。

正直、品揃えや陳列、カフェのメニューなど
具体的なところは全然まだまだで
そこに頭を注ぎ込む余裕がほとんどなかった。
なんとかリミットに間に合わせた感じ。

そういった意味でまだお店は未完成。
でも必ずもっともっと良くしてみせる。
その為の大きな武器はようやく創れたから。


最後に一番感謝をしなくてはいけない人。
親父へ

いつもいつも本当にありがとう。
俺がやりたいこと、考え、いろんな物を汲み取ってくれて
身体もしんどいのに日々一緒になって根気してくれて
どれだけ感謝しても足りないくらいに感謝の想いでいっぱいです。

IVYIZM
親父のお店IVYを継げなかった代わりに
精神や主義だけは継いでいきたい
そんな想いで名付けたこのお店だけど
やっと今回の店造りで
その名にふさわしい店に近づけた気がします。

まだまだこっから
その名に恥じぬよう
いい店にしていくよ。


お客様には4ヶ月以上もお待たせしてしまい
本当に本当にご迷惑をお掛けしました。

またここから新しいストーリーが生まれていく
そんなお店になったと思います。
ぜひ一度見に来て頂けたら本当に嬉しいです。

ようやく自分も社会復帰で
不手際いっぱいにならないか
心配だらけではございますが
またここから
新しいアイビズムを全うしていきたいと思いますので
ひとつ御贔屓に宜しくお願い致します。


IVYIZM

2017年7月8日

12時 Re START!!

(翌9日からは通常通り11時OPENとさせて頂きます)




 
|日常 | comments(2) | trackbacks(0)
おめでとう!
これから、ますます沢山の人に愛されるお店になりますように
| モッツ | 2017/07/08 6:00 AM |
本当にありがとう!まだまだ前途多難だけど、ホントそこを目指して創っていくよ。またこっち帰ってきたら絶対見にきて!!
| タクマ | 2017/07/10 7:31 PM |









http://ivyizm.jugem.jp/trackback/2816